イメージ画像

不倫調査の費用は?相場は?

配偶者が浮気していると感じた時、探偵の不倫調査(浮気調査)を利用するという手段があります。

但し、探偵に調査を依頼する費用は決して安いとは言えません。

気になるのはやはり、探偵に不倫調査を依頼するとどれくらいの費用がかかるのか、不倫調査の相場はどれくらいなのか?ということではないでしょうか。

ここでは「相場=調査料金」「費用=総額」として説明してみます。

不倫調査の相場

探偵は一般のサービス業であり、自由競争の職業です。

当然ですが、調査料金に明確な基準があるわけではなく、各社が独自に料金を設定しています。

但し、同業種のライバル同士での価格競争の中で、ある程度サービスの料金帯というものは似通ってくるものです。

牛丼チェーン店などが一つの例ですね。

そういった似通ってきた料金帯が「相場」と言われるわけですが、

まず探偵業界では「時間料金」というシステムが主流であることをご理解頂かなければなりません。

時間料金とは「1時間で○○円」という意味です。

不倫調査は調査対象者の行動を探偵による尾行・張り込みで調べるという形で行われますので、調査した時間分の料金が調査費用となるのがもっとも自然であるわけです。

探偵事務所の料金制には「パック料金」や「定額料金」など色々と名前はついていますが、基本的にはこの時間料金がもとになっています。

この時間料金の相場はだいたい1時間6000円〜10000円と言われています。

但し、別途、基本料金とよばれる費用や交通費などの経費がかかったり、探偵業界では調査員2名で尾行するのがスタンダードですので「1時間×2名」で費用を考える必要があります。

また、一日の調査で少なくとも3〜4時間程度は行うと考えると、最低でも一日で5〜10万円かかるのが相場と言えると思います。

不倫調査の費用

「費用=総額」ということで考えると、これはケースバイケースとしか言いようがありません。

そもそも事前に結果がはっきりとわかるものではないからです。

但し、依頼者側の目的や調査対象者の行動傾向によってある程度の費用の目安をつけることはできます。

まず一緒に暮らしている配偶者であれば、毎日調査を行わなくても怪しい日に絞って調査を行うということができます。

不倫の証拠を2回おさえるということを考えると2回以上の調査が必要ですが、対象者の勤務後から帰宅するまでの間の時間を調査し、怪しい日が絞れていれば、それだけ調査時間と日数を少なくすることができます。

仮に2回証拠を取るまでに5日間かかったとすると、費用はおそらく50万円前後というところでしょう。

ご自身で予算を組み、計画を考えることが重要

上記で相場・費用の説明をしてみましたが、もちろん探偵事務所各社によってバラツキがあります。

探偵事務所のホームページには「料金表」が掲載されているのが普通ですので、ご自身でよく確認して費用計算をしてみることが重要です。

また、調査時間や日数の決定においても、ご自身でよく考え、一度予算を組んでみることです。

多くの広告を出している探偵事務所に依頼した場合に見られがちな傾向ですが、この部分を探偵事務所任せにしてしまうと予想以上の高額になり、後々のトラブルや後悔につながってしまいますので注意が必要です。

このページの先頭へ